こんにちは!

東京都文京区の整体「心身バランス整体アルボル」の下田です。

今日は糖質制限について、と言うより、

「より楽に実践する方法」を書きます。

我慢するより慣れる

 

最近、糖質制限食を実践している人を

よく見かけるんですが、

ごはんやパンが大好きなのに、

我慢していて辛そうなひともいますよね。

 

糖質を制限して実際に健康になっている人も

たくさんいるようですが、

もし、「我慢すること」があまりにも

ストレスになってしまうと、

そのストレスが逆に健康を害する

ということも考えられますよね。

 

そして、

いつかそのストレスが爆発して、

リバウンドしてしまう確率も上がるでしょう。

 

もうひとつ、

慣れた習慣を急激に変えると

身体がバランスを崩してしまう

ということも起こりかねません。

 

確かに、

中には無理してでも制限したほうが良い人もいるでしょう。

 

でも、

できればストレスなくできるほうが理想ですよね。

 

そのためには、

「我慢する」のではなく「慣れる」
という発想で取り組むことがおススメです。

 

実は、半年くらい前から僕も
炭水化物をほとんど摂らなくなっています。

 

あまり厳格にはやっていませんが、
食事の時のごはんやパンは食べません。

おかずのみです。

そうすると、
疲れにくくなり、身体も締まってきました。

▲今からもうちょっと筋肉もつける予定

精神的にも安定ている気がしています。

 

 

ただ、僕は基本的に我慢はしません。

 

食べたかったら食べてい良い

でも、食べなくもいい

ということにしています。

 

最初の頃はまず、

糖質についての情報を集めて、

「糖質は減らしたほうが良い」ということが

自分の中の常識になるように

インプットしまくりました。

 

「自己洗脳」ですね。

 

 

そして、

食事の時は、食べる前に

「別にご飯も食べてもいいけど、
 本当に食べたいのかな?」

と、自分の感覚に問いかけるようにしました。

 

自分の感覚に意識を向けると

「別にそんなに欲しくないなあ」

と感じることもあるし、

食べるとしても、

まず野菜を食べて、肉などのたんぱく質を取って、

一番最後にどうしても米を食べたかったら

少しだけ食べてみる。

 

そして、更に大事なのが、、、

「マインドフルネス」で食べる!

 

じっくり噛みしめて食べながら、

「まだ食べたいという感覚があるか?」
「胃袋は満足しているか?」
「身体にどんな感覚が出ているか?」

みたいなことを観察しながら食べます。

マインドフルイーティング(食べる瞑想)ですね。

 

そうすると、

おかずだけで満足できたり

最後にほんの少しご飯を食べたら、

満足できたりするようになってきました。

 

「米とパンは食べない」が当たり前に

 

そんな感じで、

「食べてもいいけど、食べなくてもいい」

というのを続けていたら、1~2カ月の間に

おかずしか食べないのが当たり前になっていました。

 

そもそも、

朝、昼、晩とそんなにきっちり食べなくてもいいんだな

ということが身体で分かってきました。

 

結果的に体調も良くなったし、

無駄に食べ過ぎることも減りました。

 

身体も頭も、それに「慣れた」わけですね。

 

今でも糖質は禁止していません。

 

食後のデザートは好きなので、

せっかくご飯は抜いたのに

食後にアイスクリームを食べて

糖質を摂ってしまったりします。

でも、ご飯をたっぷり食べた後でも

同じようにデザートは食べてしまっていたから、

それよりはマシ!

 

それにね、

炭水化物の摂取量が減ると、

甘いものを食べたい欲求も

以前よりも減りましたよ。

 

結果として、

身体と心がバランスよく満たされれば

それで良しとします。

 

 

 

楽だから継続できる

 

とにかく今僕は、

結果的に糖質の摂取が減って

体調が良くなっているのです。

 

「糖質制限をしよう」としなくても、

欲しいものを食べようと思ったら、

ご飯やパンが選択肢に挙がりにくくなった

という状態です。

 

だから、なんですよ。

 

これは僕の個人的な経緯ですので、

自分の体と相談しながら、自己責任でやってくださいね。

 

我慢する方法でうまくいかない人は試してみてください。

「我慢する」より「慣れる」です。

 

ポイントは、

  • 「食べてもいいけど食べなくてもいい」というマインド
  • 「食べないことのすばらしさ(科学的データや体験談)」をインプットする。
  • 食べるなら(糖質もそれ以外も)じっくり味わって食べる(マインドフルイーティングで!)

 

糖質制限に限らず、

自分の身体が本当に心地よいと感じる「習慣」を取り戻すことが

一番楽で、継続もしやすいから、

結局は、「本当の健康」に近づきやすいんじゃないかあなぁ。