東京都文京区の整体「心身バランス整体アルボル」の下田武志です。

昨日の午後は仕事をオフにして、娘とプールに行ってきましたよ!

まだちゃんと泳げないけど、潜水は得意です。

今年の頭にタイのプーケットに行ったときに、ホテルのプールで潜水の楽しさを覚えて、それからハマっています。

もうちょっとしたら、一緒にイルカと泳ぎに行けるかな。

 

「肌断食」始めました!

が10日ほど前から「肌断食」を始めたそうです。

肌断食というのは、肌にできるだけ何も塗らないこと。

化粧や美容液、クレンジング、シャンプーなど、女性が美容のために毎日当たり前のように使っているものは、実は肌を痛める原因になっています。

人間の肌には、もともと天然の洗浄力、保湿力などが備わっていて、余計なものを付けなければ、それらの力がよみがえってくる、ということです。

妻は、この10日間は、スキンケア(クレンジング、石鹸、化粧水、シャンプーなど)をすべてやめて、ファンデーションや日焼け止めも付けていないらしいです。

今のところ、かさつくこともなく、高級な美容液をつけていたときより、肌のキメが整ってきた実感があるようです。

シャンプーをやめると、最初のうちは髪の毛がベタつきやすいので、それには苦戦しているようですが、それも、続けていると日々改善しているみたいです。

宇津木隆一や牛田専一郎の本を読んで、自分流にアレンジしてやっています。

実は、妻は4年前にも一度この「肌断食」に挑戦したのですが、挫折しています。

習慣を変えるというのは、簡単ではないですからね。

妻は、もともと「辛いことも我慢も嫌い!」なタイプなので、ストイックなやりかたは続きません。

だから、自分のペースでストレスなく続く方法にアレンジしながらやっています。

結果的には、そのほうが継続できて、効果も出やすいかもしれませんね。

今回はすでに良い変化が実感できているようなので、「続けられそう!」と、今のところテンションも上がっています。

100日間続けると肌の天然美容力が蘇るようなので、100日後に期待しましょう。

実は、僕も2年くらい前から石鹸もシャンプーもほとんど使っていません。

週に一回くらい使う程度です。

福山雅治とか、タモリとか、有名人も結構実践していると聞いてやってみたら、肌の調子が抜群に良くなりました。

 

もうひとつ、

妻は同時に「美しいスタイル作り」にもチャレンジ中です!

こちらは、整体で骨格バランスを整え、体幹を鍛えながら、「辛いこと嫌い」の妻でも継続できるエクササイズのプログラムを作って実践中!

この夏の間に、露出度の高いビキニで、自信満々で泳ぎに行くことが目標です。

また、経過を報告しますね。