東京都文京区の整体「心身バランス整体アルボル」の下田武志です。

現在、アルボルに通っている方の3分の1くらいは産後のお母さんです。

「腰痛や肩こりがひどくて子育てが辛い」
「増えた体重が戻らない」
「体形が崩れてしまった」
「骨盤が歪んでいる感じがして心配」

といった悩みを抱えている方から、

「特に不具合は無いけど、今後のためにケアしておきたい」
「妊娠前からの歪みやクセをこの機会に改善させたい」

といったご要望で来院される方まで、

同じ産後と言っても、人によって状況も要望も様々です。

そして、そのうちの7割くらいは、お子様連れで来院されます。

自宅サロンなので、妻と娘がいるときは、施術の間、お子さんと一緒に遊んでくれます。

自宅サロンで完全予約制にしているので、お子さんが騒いでも泣いても問題ありません。

お子さんの性格や遊び方は様々で、家庭やお母さんの影響なのか、生まれつきなのかわかりませんが、こんなに小さい時から現れている個性を見ていると面白いですね。

時には部屋中がカオスな状態になります。

一番散らかしているのはうちの娘だったりして(笑)

こうやって見ているだけなら微笑ましくもありますが、一日中一緒にいるお母さんは大変だろうな、とも思います。

特に、2人以上お子さんがいる方は、普段の生活がハードなので、どうしても身体にも負担がかかります。

施術でしっかり整えながら、普段の身体の使い方も指導します。

身体の使い方を変えるって、簡単ではありませんが、ちょっとしたポイントを押さえただけで、かなり体の負担を減らすことはできます。

抱っこ紐を調整したり、身近な道具を使って、身体に負担をかけない工夫もできます。

お母さんには、子育てを「頑張る」のではなくて、できれば子育てを「楽しんで」ほしいですね。

当院に来られた短い時間の間も、少しでも癒しと安心を提供できればと思います。

そして、ハードな子育てにも負けない身体作りをめざして、繊細な施術と、的確な指導ができるよう、僕自身も日々精進します。

文京区付近の産後ママさんは、護国寺の八千代助産院で毎月開催している「産後骨盤ダイエット教室」もご利用くださいね。

自分でできる「セルフ骨盤矯正」の方法や、身体を痛めない抱っこのしかた、授乳姿勢などの指導もしています。

「産後骨盤ダイエット教室」の詳細&お申し込みはこちら