文京区後楽園の整体「心身バランス整体アルボル」の下田武志です。

整体は生命誕生の一端を担う?

アルボルでは妊娠中の方に対しても専門の整体を行っています。

妊娠中の整体は、妻の妊娠を機に学び始め、大々的には謳っていなかったのですが、口コミやご紹介でのお問い合わせが増え、妊娠中から通われる方も増えてきました。

今朝も、妊娠8カ月目の方の施術をしました。

この方は、妊娠前から通ってくれています。

上にもお子さんが二人いらっしゃるので、今回は3度目の妊娠です。

今のところ、ご本人の身体の状態も大きな問題はなく、お腹の赤ちゃんの状態も良好です。

僕には直接赤ちゃんは見えませんが、施術の時の感覚を通して、快適かどうかは伝わってきます。

妊娠中のお母さんの身体や心の状態は、赤ちゃんにも大きく影響します。

ですので、整体で身体や心を整えることで、部分的にですが、生命誕生をお手伝いさせてもらっているような気持ちにさせてもらえます。

あくまで僕の自己満足ですが、やっぱり妊娠や出産というのは神秘的ですよね。

産後、子育て、仕事、妊娠を、同時に乗り越えるには?

この方が初めてアルボルに来られたのは、2番目のお子さんの出産後4カ月の時。

その時は肩こりと首こりに悩んでおいて、腰痛と股関節痛もひどく、歩いたり寝返り打つ時に激痛が走ったりするので、恐る恐る動いているような状態でした。

もともと、腰痛や肩こりは慢性的にあったようなのですが、お二人目の産後に症状が悪化。

僕が助産院で開催していた「産後骨盤ダイエット教室」に参加された時に、産後のケアすることの重要性を感じてくれたようで、当院に通い始めました。

通い始めた時は、正直、施術するのも大変でした。

元々身体の歪みや癖が強いままで2回の出産を経験され、その後のケアも特にしないまま何とか痛みをごまかしてきていたので、施術である程度歪みが取れ、コリがほぐれたとしても、普段の生活や子育ての中で、どうしても徐々に戻ってしまいます。

身体の使い方やセルフ整体を教えても、2人の子育てをしながらそれを実践するのはなかなか難しい状態でした。

それでも、ある程度通院して施術を繰り返すことで、だいぶ症状も軽くなっていきました。

子育てとお仕事で大変な中でも、「どうにか身体も安定してきたかな」と思っていたところ、、、

再び「妊娠しました」という報告。

「おめでとうございます!」と、言いつつ、正直、僕の心の中には一抹の不安もありました。

しかし、今日の午前中に施術を受けに来られた時点では、股関節の痛みが多少出ていたものの、産後よりも体の状態は良く、仕事と2人の子育てを両立しながらも、腰痛や肩こりはほとんど気にならない状態だということでした。

施術に対する身体の反応も良く、股関節の痛みもすぐに楽になりました。

妊娠中でもできるセルフ整体もお伝えしてきたのですが、毎日数分でも継続できているようなので、その効果も出ていると思います。

いつも言っていることですが、身体の状態は「習慣」でできていますので、やはり「継続」の力が最も重要なのです。

出産予定日、感動の瞬間まで、あと2ヶ月。

僕は主産に立ち会うことはないと思いますが、ドキドキしますね。

どんな出産になるか全ては予測できませんが、とにかく安産であってほしいです。

僕が妊娠中の整体をやることになったのは、妻の出産や助産院でのご縁がきっかけだったからですが、責任感と同時に感動も味合わせていただける、最高の仕事だと感じています。

妊娠中の整体(マタニティ整体)に関しては、⇒こちらの記事も参考にしてください。

 

整体のご予約、お問い合わせはこちら