文京区の整体「心身バランス整体」の下田武志です。

坐骨神経痛の症状で来院された女性の症例です。

慢性的な腰痛を抱えていて、マッサージ等でごまかしながらやっていたのですが、数カ月前から時々坐骨神経痛が出始め、ひどい時には歩くのも座るのも困難なほどだったようです。

腰痛の原因は足の指

2日前に初めて来院され、本日は2回目の来院でした。

初回の施術の時は全身を検査した結果、問題があるのは腰だけでは無さそうでした。

右足の歪みが気になったので検査したところ、小指の付け根辺りを押さえると飛び上がるような痛みがありました。

どうやらその辺りに原因がありそうだったので、足の小指の調整すると、股関節や肩甲骨の動きが良くなり、腰の痛みも減りました。

痛みを感じていた腰とは全然違うところの施術で痛みが改善されたので、驚いた顔をしていましたが、根本的に改善されそうな実感があったようで、その場で次回予約をされて帰りました。

整体で耳も良くなる?

そして今日、2回目の来院。

来られるなり「腰の痛みが軽くなって、歩くのもしゃがむのも怖くなくなった」と喜ばれていました。

そして、なぜか耳の聞こえも良くなったということ。

だいぶ前から耳が聞こえにくくなってきたのも気になっていたようですが、まさか整体で良くなるとは思ってもいなかったようです。

初回の時は、耳の聞こえの悪さについては聞いていなかったので、僕もそれについては意識していませんでしたが、体のバランスの崩れが聴力にも影響していたということですね。

こういう症状の場合は耳鼻科に行っても原因が分からないので、「年のせい」などと言われることが多いですよね。

こんなふうに整体の施術で、腰痛や肩こりなどの症状を改善させていく過程で、結果的に別の不定愁訴などが改善されるケースは珍しくありません。

根本的な原因を改善していけば、身体に起こっているほとんど不具合は勝手に治り始めたりします。

そういうのも、整体の面白さのひとつですね。

痛みの改善よりも価値のあるものは?

坐骨神経痛は、昨日は左側だったのに、今日は左側は何ともなくなって、右側に少し出ているということでした。

今日は2回目ということで、だいたい主な原因が分かってきたのと、1回目よりも施術に対する身体の反応も良く、坐骨神経痛もほぼ気にならないくらいになりました。

身体が治っていくのを実感されて嬉しくなったようで、「腰痛や坐骨神経痛以外にも気になっていた症状がいくつかあるので、それらもできれば改善させたい」と意気込んでいました。

腰痛も坐骨神経痛も難聴も、他の症状も同じですが、全ては本人の生活習慣や生き方の結果として現れているものなので、根本的に改善するためには、本人の意識や、生活習慣の改善も必要です。

短期的に症状が楽になって喜んでもらえることも大事かもしれませんが、それが本人の意識や習慣を変えるきっかけになってほしい、というのが僕の本当の願いです。

根本改善に必要なのは、治るという「希望」と、本気で解決しようという本人の「決意」なのです。