文京区「心身バラン整体アルボル」の下田武志です。

9月6日の「産後骨盤ダイエット教室」は満席での開催でした。

毎月、文京区護国寺の「八千代助産院」で開催しているクラスです。

少人数で濃い内容にしたいので、定員は6名にしているんですけど、それでも全員が子連れ来ると、けっこうにぎやかになります。

本当は、静かなところでじっくりと自分と向き合ってもらいたいという気持ちもあり、お子様連れでの参加をOKにすべきかを迷った時期もありました。

でも、毎日の子育ての現実を考えると、本当に必要なことは、「忙しくて騒がしい中でどう自分を整えるか」なんですよね。

だから、子供も一緒にいるところでやるほうが「実践的」ではあります。

最初に、「自分でできる骨盤調整」をレクチャーすると、皆さん、1分くらいで身体が楽になったり、安定するのを実感されます。

産後のセルフケアは1日どのくらいやるべきか?

参加者の一人から「1日どのくらいやったらいいですか?」という質問がありました。

毎回ある質問です。

「最低、毎日寝る前に2~3分はやる」

というのが良いでしょう。

継続が大事なので。

あとは、時間があるとき、思い立った時はいつでも。

朝起きた時、子供が昼寝したすきに、抱っこしながら、歯を磨きながら、授乳しながら、etc..

なんせ、1回1分以内でできますし、気持ち良いことしかしないので、忘れさえしなければ継続は難しくはありません。

いかに気持ち良く、楽をするかが、美と健康作りのコツ

毎日少しでもやることで、段々と感覚が良くなり、体の反応も良くなっていきます。

子育て中はそれでなくても大変なのに、長い時間をかけたり、しんどいことをしようとすると、挫折します。

ポイントは、短時間でもいいから毎日継続する、そして丁寧にやることです。

「量より質」、そして「習慣づける」ということ。

そして、毎日数分のセルフケアの中で、得ていただきたい本当の目的は、「子育て自体が最高の健康&美容法である」という感覚。

「いかに気持ち良く、楽に子育てをするか」が、自分自身の身体を健康に、美しくするための秘訣なんです。

それを実感できるように、少人数で手取り足取りお伝えしています。

理想は、産後専門の施術を受けていただいて、プラスアルファでセルフケアをするのが理想です。

施術を受ける前に「とりあえず、どのくらい効果があるのか体験してみたい」という目的で参加される方もいますが、それでもいいんです。

「たったこれだけで身体が変わった!楽になった!」という体験をしていただくことで、本当に身体に必要なことが何なのかを理解していただくことが、最初の関門ですので。

 

ちなみに、、、

次回9月20日の「産後骨盤ダイエット教室」は既に満席になったみたいです。

キャンセルが出る場合もありますので、たまにチェックしてみてください。

10月は、4日と18日の2回。

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

▼詳細とお申し込みはこちら

※ご希望の日時を選択してお申し込みください

 

10月4日の13:00~は、同じ「八千代助産院」で、「妊婦さんのセルフ整体教室」をやります。

まわりに妊娠中の方がいたら教えてあげてください。

▼妊婦さんのセルフ整体教室はこちら