文京区で産後の骨盤矯正をしている「心身バランス整体アルボル」です。

メルマガへの感想をいただきました。

以前に、産後骨盤ダイエット教室に参加してくれて、夫婦で施術も受け身来られた方からです。

いつも、わかりやすく実施しやすいセルフ整体の動画をありがとうございます。

そして、奥様の第二子ご妊娠おめでとうございます。

(中略)

私も第二子欲しいので、セルフ整体で心身共のコンディションを整えていこうと、ますます思いました。

こちらもおかげさまで家族3人元気に過ごしております。

今回頂戴した、子と一緒に実施するセルフ整体を拝見し、息子が遊んでいるスペースで骨盤回しや仰向け膝倒しなどを実施したところ、10ヶ月の息子が楽しそうに私の周りをハイハイしたり、足の間をくぐったりしていました。

今まで、息子が寝静まった後に実施していましたが、息子参加型にすると起こさないように配慮する必要がないので楽しくじっくりできました。

(以下略)

こういうメッセージはうれしいですね!

ちなみに、この方が見たセルフ整体の動画というのがこちらです。

まず、メルマガを読んで、動画も見てくれていたということが嬉しい。

メルマガって、読者の顔も反応も見えないので、

「誰か見てくれるのかな」

「ひょっとして無駄な作業なのかな?」

とか思いながら配信しているんですよね。

だから、時々こんなふうにメッセージをいただけると、俄然やる気が出ます。

そして、この方のように動画を見て、自分なりに実践して、効果も感じてくれていることも嬉しい!

孤独に配信し続けていてよかったと思える瞬間です。

感想をくれた方は、二人目の出産も考えているということなので、セルフ整体で体と感覚を鍛えて、2回目も良い出産にしてほしいですね。

セルフ整体は「型どおり」じゃなくていい

これを読んでくれている方に参考にしていただきたいことは、この方が決して動画の通りのことをしたわけではない、ということです。

この動画を見て、「こんなの私には無理!」と言われる方もいます。

たしかに、一般的な女性にとっては、10キロ近い子供に乗っかられたら、セルフ整体どころではなくなるでしょう。

でも、この方が動画から汲み取ってくれたのは、「子供が一緒にいてもできるし、逆にじっくりできていいかも。」というエッセンス。(僕の勝手な解釈も入ってますが、、)

僕のメルマガを読んでくれている方は、「やり方」「形」をそのまま真似ようとするのではなく、自分にやりやすいように応用する、という発想を持ってみてください。

それが、この「セルフ整体」を通して僕が伝えたい、最も重要な要素なので。