文京区後楽園の「心身バランス整体アルボル」です。

以前にご紹介した、О脚、膝痛の悩みで整体を受けに来られた、文京区の60代女性のその後の経過です。

前回の記事

写真は、5回目と6回目の施術後の脚の状態。

左が9月27日で、右が10月10日。

2週間弱での変化です。

初診の時の写真は撮り忘れていましたが、変化が目に見えたほうが本人も希望が持ちやすいと思ったので、途中からですが写真に撮ってみました。

О脚は矯正しなくてもいい

このクライアントさんに対しては、よくある「О脚矯正」的なことはやっていません。

О脚といっても、色々な種類がありますので、状態を診て適切な方法を選ぶ必要があります。

この方の場合は、無理な矯正はかえって膝痛を悪化させる危険もありそうだったので、膝以外の調整から入りました。

膝への負担を減らすために、骨盤や足首、背骨などの調整で全身のバランスをとっていきます。

それと同時に、自宅でできる簡単なエクササイズをして、正常なバランスを保つための筋力も回復させます。

結果としてО脚も治っていきます。

というか、全身のバランスを診ると、問題の半分以上は膝位以外の個所にあります。

それらを放っておいて膝の痛みだけが取れたとしても、すぐに再発してしまうか、今度は膝以外の個所に痛みが出てしまう、ということになるでしょう。

以前は、整骨院に通って膝の施術を受けてたようですが、3年通っても改善されなかったようです。

「痛み」は問題に気づかせるための「アラーム」

膝に出た痛みは、防災アラームみたいなのも。

アラームだけを止めるのではなく、アラームを鳴った原因を取り除く必要があります。

まだ膝の痛みは残っているものの

「足の裏全体がちゃんと地面に着くようになって歩くのが楽になった」

と本人も喜んでいます。

僕が最初に予想していたよりも回復が早いです。

本人の大好きな長距離の歩行は、しばらく控えてもらっているのですが、早く何も気にせず歩けるようになってもらいたいですね。