文京区後楽園の「心身バランス整体アルボル」です。

私が慢性腰痛の改善に自信がある理由

10月に慢性腰痛の方を対象にしたキャンペーンをしました。

地味なキャンペーンでしたが、腰痛に悩む方が数人来られて、皆さん現在も継続して通われています。

慢性腰痛の肩を対象にした理由は、自分自身が15年以上悩んだ慢性腰痛を自力で克服できた経験があるのと、整体師として多くの方の慢性腰痛を改善してきた実績があるからです。

ただ、当院に来られる方の多くは、10年とか20年以上腰痛に悩んでいる方や、「整骨院や鍼灸、カイロなどに通っても改善できない」といった、手ごわい症状の方が多いわけです。

そういう方は必然的に、回復のためにも、ある程度の期間や回数が必要になる場合が多いです。

当院の整体は、料金も安いわけではないし、マンション内のサロンなので目立たちません。

だから、気軽に来る方というのは少なくて、深刻な症状に悩んでいる方が多くなります。

普段は既存のクライアントさんからの紹介がほとんどなので、正直なところ結構なプレッシャーもあります。

アルボルは他の整体院や治療院とは違うのか?

最近来られたクライアントさんの中にも、

「あれだけしつこかった腰痛が、通う度に軽くなっていく」

と、感激されている方もいれば、

「確かに痛みは減った気がするけど、また同じことの繰り返しだったらどうしよう、、」

と不安を見せながらも

「これまで受けてきたものとは違う気がする」

と、かすかな希望を胸に、次回予約を取って帰られるような方もいます。

皆さん、何かしらの変化や効果を感じたから通おうと思ってくれているわけですが、全ての症状が最初から劇的に改善されたり、すんなり良くなっていくとは限りません。

「改善速度」=「施術」×「本人の意識と行動」

僕にはそれぞれの方の改善の道筋が大体見えています。

まったく良くなる見込みのない場合は、最初からそう言ってお断りします。

なので、その方が僕を信用して来てくれている以上は、僕も責任を持って施術と指導を行います。

結構プレシャーも感じながら、真剣に向き合っています。

でも、クライアントさん本人にはできるだけプレッシャーを与えないよう、施術の仕方や話し方にも気を付けます。

プレッシャーや焦りが改善の妨げになることもありますので。

また、慢性的な症状ほど、施術だけでなく、本人の普段の心がけや生活習慣の改善等が必要になります。

そこら辺もしっかり伝えるようにしていますが、どのくらい素直に、真剣に取り組めるかは本人次第。

原因も解決法も、実はシンプル

考え方や習慣を変えるのは、そんなに簡単ではありません。

僕自身も、自分の体の悩みを解決するのに一番苦労したのはそこなので。

でも、素直になれれば、解決方法は意外とシンプルで、スムーズに進むことが多いですよ。

自分でも、なかなか難しいケースを引き寄せてしまっているかな?と思うことはありますが、そういう方たちが当院の整体で楽になって、希望を取り戻していく姿を見るのは大好きです。

症状ばかりを追うのではなく、視点を広げてみると、痛みの原因も解決策もとてもシンプルだということに気付きます。

難しいのは、本人の視点を変えること。

僕の一番の課題は、

様々な状況や性格の方に、どうやってそれに気付いてもらうか?

ということ。

人間の身体や心や思考は、別々に機能しているわけではない、ということを毎日実感しながら、僕自身も日々学んでいます。