文京区後楽園の「心身バランス整体アルボル」です。

今日は、股関節の重要性についてお話ししますが、その前にお知らせです。

ラジオに出演します!

今日は、ラジオの収録をしてきました。

「ゆめのたね」という放送局で「たまご革命」という番組のパーソナリティをやっている釈たまごさんにゲストとして呼んでもらいました。

台本無しでしゃべったので、自分が何を話したか忘れいてしまいましたが、整体についてよりも世界放浪していたころとかの話が中心だったかな。

放送は、2月21日、28日の22:00~です。

ネットラジオなので、世界中のどこからでも視聴できます。

お時間が許す方はぜひ聞いてみてくださいね。

第1回「セルフ整体入門」終了!

1月14日には今年一発目の「セルフ整体入門」をやりました。

10名満席での開催でしたが、そのうち9名はアルボルのクライアントさんと、過去に僕の整体を体験したことのある方。

なので、非常に話も通じやすく、より深い部分を伝えられたのでは無いかと思います。

最後の10分ほどで、少しだけお伝えした「布団ヨガ」が、思いのほか反応が良かったですね。

家に帰ってからも実践できて、効果も出ているという声もいただきました。

今度、布団ヨガ講座もやろうと思います。

次回のセルフ整体入門は、2月24日に開催します。

会場の関係で土曜日の夜の開催になります。

第2回「アルボル式セルフ整体入門」~股関節力をよみがえらせる~

股関節を制する者は健康を制する

2月のセルフ整体入門のテーマは「股関節力を蘇らせる」です。

股関節というのは、全身に260か所ほどある関節の中でも最も大きく、身体の中心にあり、可動域も広く複雑な動きをします。

そして、骨格的な問題だけでなく、リンパや血流などの生理的機能にも大きく影響を与える個所でもあります。

実際に、股関節に問題がある人は様々な痛みや不調が起こりやすい傾向にあるし、股関節を整えただけで全身のあらゆる不調が改善されるケースもたくさんあります。

それくらい大事な「股関節」なのに、、、

現代の日本人の生活様式は、極端に股関節を使わなくなっています。

例えば、洋式便器の普及や、畑仕事などをしなくなったことで、「しゃがむ姿勢」をとることが減っていますよね。

他にも、デスクワークの増加や、ソファで過ごすことが増えたりとか。

先日、メルマガで取り上げた「体育座り」なんかも、骨盤や股関節を弱体化させる原因になります。

とにかく、股関節が硬すぎたり、不安定だったり、ちゃんと機能していない人が多すぎるんですよ。

だから、次回のセルフ整体のテーマは「股関節」にします。

腰痛や肩こりに悩んでいる人も、内臓とか生理的な不調がある人も、ダイエットしたい人も、股関節は必修科目ですよ。

アルボル式の方法は、無駄を省いて、短時間で効果を出すために、見た目には非常に地味で感覚的です。

でも、効果も出やすいし、実践的です。

第2回「アルボル式セルフ整体入門」~股関節力をよみがえらせる~

もう一つのアルボル主催ワークショップ、

1月28日(日)の「陰ヨガクラス」の参加者も募集中です。

【残5席】アルボル「陰ヨガ」クラス