文京区後楽園の整体「心身バランス整体アルボル」です。

先日ご紹介した症例の経過報告です。

「体がだるくてすぐに疲れる」
「日に日に弱っていく気がする」

という悩みで来られた60代女性。

前回の記事

今日、2週間ぶりに来院されたのですが、最初に話を聞いた時には、

「この2週間は親戚の家にいたためセルフケアが続けられなかった」

「慣れない生活でちょっと疲れている」

と、ちょっと暗い顔で仰っていました。

ただ、僕から見ると最初に来られた時よりも顔色はずいぶん良くなったし、姿勢も良くなっています。

そこで、

「体や精神面で何か以前と変化を感じることはありますか?」

と聞いてみると、

「そう言えば、、、」と、思い出しながら話してくれました。

そう言えば、歩く時の姿勢が良くなった気がします。

それと、前ほど悪いことを考えにくくなりました。

何でもつい悪いほうにばかり考えてしまう癖があったんですけど、自然とポジティブに考えやすくなってきた気がします。

朝の目覚めも良くなりました。

今までは目覚めてから起き上がるまでに30分くらいはかかっていたのに、今は目覚めて10分くらいで抵抗なく起きられます。

前は外出する気もなかなか起きなかったんですけど、最近は抵抗が無くなって積極的に外に出かけるようにしています。

と、色々と良い変化も実感されているようでした。

この方の場合は、引っ越しなどの環境の変化も良い方向に作用していると思います。

とは言え、今日来院して話し始めたときは、できていないこと、良くないことの話ばかりをしていました。

傍から見ると「おやっ」と思うような思考や言動も、無意識の習慣になっていると本人は気付きません。

特に自己否定のクセは、気付けないままでいるといつまでも繰り返してしまい、心身を疲弊させ、更に自己否定になる悪循環から抜け出せません。

「悪い部分を見ないようにする」ということではありません。

悪い部分、ネガティブなことにもちゃんと「気付いている」ことは大事。

でも、それを否定的に捉えず、ちゃんと受け入れた上で、良いところにも目を向ける。

それが、スムーズな改善のためにも、再発の防止のためにも大事なことです。

この女性の最初の要望は、「元気になって普通の生活ができるようになりたい」ということでしたので、それはもうすでにほとんど叶ったんじゃないかな?

今日の施術では、ずっと気になっていた「肩胛骨が動かない」という悩みが5分くらいで解消されて、驚いた顔をされていました。

僕が初日にお伝えした「○○さんの身体は基本的には健康ですよ」の意味も、「同年代の多くの女性よりもずっと健康」ということも、すぐに実感していただけると思います。

「もっと良くなりたい」「もっと自分自身をコントロールできるようになりたい」ということで、しばらく定期的に通われることになりました。

更に深い感覚の世界を体験していただき、身体との対話を楽しめるようになってもらおうと思います。

 

▼参加者募集中!

【7/29】セルフ整体入門~マインドフルネスと整体~