文京区後楽園の心身バランス整体アルボル院長の下田です。

僕は時々、
お坊さんと間違われることがありますが、

お坊さんでも
仏教徒ではありません。

 

ただ頭を剃っているだけの
世俗の汚れた人間です。

 

でも、仏教的な考え方は好きです。

 

この世は苦しみに満ちている?

仏教ではこの世の中は
一切皆苦(すべてのものは苦しみである)

といいます。

 

「四苦八苦」という言葉は
聞いたことがあると思いますが、

生まれることも含めて
この世は苦しみに満ちている

というわけです。

 

「そんなの超ネガティブじゃーん!」

ていう感じもしますね。

 

でも、

自分たちが持っている煩悩とか
根源欲求とか自然の原理を考えても、

この世の全ては
苦しみを生むサイクルでできている

と考えるほうが僕としては
すごく納得がいくんですよね。

 

「快楽」でさえも仏教では
苦しみの素だと考えます。

「あまいものたべたーい!」
「なんか吸ってぶっ飛びたーい!」
という快楽におぼれたら、

病気、中毒という苦しみが
もれなくついてきますよね。

 

「あの人が好き!」

という恋心でさえ

「でも、一緒になれない」(求不得苦)
「破局!離婚!」(愛別離苦)

といった苦しみを生む
原因になりうるということ

 

超ネガティブですね(笑)

 

でもね、

ちょっと前に話題になった
ユヴァル・ノア・ハラリ著
「サピエンス全史」を読んでみても、

人類が自分たちのために
良かれと思ってやってきたことが、

結果的には裏目裏目に出て、
苦しみを増やし続けてきた
ことが分かります。

 

しかもそのプロセスは
何千年もかけてゆっくりと進むため

自分で自分の首を絞めている
という自覚もできないでいるのです。

 

歴史の中で
知識人たちがそれに気付き、
伝えてきてくれたおかげで

僕らの世代は
頭ではなんとなくそれを
理解できるようになってきました。

 

しかし、

それでもなお僕らは
自分で自分の首を絞め続けることを
やめられないでいます。

 

煩悩が僕らを
盲目にするのです。

 

そういうことも含めて

「この世は一切皆苦」

ということですね。

 

だからと言って仏教では

「あーあ、
 こんな苦しい世の中なら
 生まれて来なければ良かった!」

と言っているわけではなく、

「この世は苦しみに満ちてるけど
 ちゃんと理解すれば

 そんなに苦しまなくても済むよ」

と言っているわけです。

 

 

もしも、

「この世は苦しみである」
という事実を理解せずに

目先の快楽を幸福と勘違いして
盲目的に生きていたら、

なんか知らんうちに自分で自分を
不幸に陥れてしまうわけです。

(人類が誕生してから今まで
 ずっとやり続けているように)

 

 

そんな盲目的な楽観主義じゃなくて、
ちゃんと現実を理解した上で
賢く生きたほうが、

苦も楽も含めて
より人生を楽しめるよ。

 

そして、

実は苦しみこそが
幸福の素でもあるんだよ

というようなことを
言ってるんじゃないかと
僕は捉えています。

 

苦しみがあるからこそ
幸福という概念が生まれるわけだし

それを追い求めることが
僕らがこの世に生まれて
生きる意味なのかもしれません。

 

まあ、

これは僕なりの解釈ですので、
仏教の教えを
正しく表現しているかどうかは
分かりません。

 

僕が言いたいのは、
この解釈が正しいかどうかじゃなくて、

腰痛や肩こりに対しても
こんなふうに考えてみたらどう?

という話。

 

例えば、

腰痛になってしまったら苦しい、
整体で治してもらって
痛みが無くなって幸せ!

その時は嬉しいかもしれないけど

これだとその人は
いつまた腰痛に襲われるか
わかりません。

 

”せっかく”腰痛になったんなら、
ちょっと腰痛が発生する仕組みと
向き合ってみましょう。

 

痛みの原因のほとんどは、
誰もが持つ煩悩から起こる
自らの行動や思考です。

 

その「自らの行動や思考」に
気付いて理解できれば
改善する術もわかります。

 

痛みが発生するプロセス、
改善するプロセスが分かると、
痛みは怖くなくなります。

 

理解とスキルがあれば
痛みが再発する率は下がるし、

もし同じような痛みが出たとしても
それに対する苦しみの度合いは
ずっと軽くなります。

さらに、

痛みを感じるからこそ
「痛みのない幸せ」を感じられる。

 

そんなふうに考えると、
痛みもギフトなんじゃないかと
思えてきます。

 

当院では、
できるだけ早急に痛みなどの
症状を改善させながら、

その中でクライアントさん自身が
痛みの発生と改善の
プロセスを理解し、

できれば

自分で再現、コントロール
できるようになることを目指して、
施術、指導を行っています。

 

そういうのが本当の
「根本改善」ではないかなあ。

 

実際にどうやったら
その仕組みを理解できるのかは?

については、

実際に施術を受けるのが
一番分かりやすいかもしれませんが、

下のセルフ整体のメール講座で
お伝えしている内容を
実践してもらうだけでも、

その片鱗が見えると思います。