後楽園駅徒歩5分|半年以上続く腰痛、肩こり、しびれ等の慢性症状の根本改善が専門。口コミで評判の看板の無い整体院【お子様連れOK 】妊娠中、産後の骨盤矯正

産後に整体や骨盤矯正は受けなければいけないのか?

産後の骨盤矯正は必要?

心身バランス整体アルボルでは、産後専門の整体を行っています。

当院の産後整体は基本的には揉みほぐしも矯正もしないやりかたで、無理なく骨盤を安定させていく方法をとります。

身体が安定したり、姿勢が良くなるのを、その場で実感していただくことができますので、実際に受けた方のほとんどは安心して定期的に通院されています。

しかし、最初に院に電話をして来院されるまでは、「かなり迷った」という方も多く、「もっと早く来ればよかった」と後悔される方も少なくありません。

「どこに行けばいいのか?」という問題もありますが、そもそも「産後に整体や骨盤矯正を受けることが必要なのか?」ということもわからない、という意見も多いようです。

この記事では、「産後の整体や骨盤矯正が必要なのか?」ということについて、これまでの経験を踏まえた私なりの見解を書いてみました。

産後の身体は重症?

出産時には産道を確保するため、骨盤が大きく広がります。

具体的には、骨盤の前にある恥骨部分が離れ、お尻の後ろにある仙骨が後ろにせりあがり、お尻の下にあたる坐骨がの間が広がった状態になります。

そのため、骨盤の継ぎ目にあたる恥骨結合と仙腸関節が緩み、骨盤を支えている周りの筋肉にも負担がかかります。

大げさに言えば、出産によって骨盤と周りの筋肉が重傷を負った状態です。

出産後は、この負傷した骨盤や筋肉を修復させる必要があります。

自然に回復できない原因は?

基本的には約半年かけて自分の力(自己治癒力)で治っていきます。

しかし、元々身体の歪みが大きい、筋肉不足、アンバランス、といった問題があると、スムーズに修復が進みにくくなります。

また、産後の早い時期に無理をしてしまうと、骨盤が開いたままになってしまったり、大きな歪みを残してしまう原因になります。

妊娠中や産後の女性の身体を診たり、話を聞く機会は多いですが、ほとんどの人がもともとの身体の問題を抱えているか、産後に無理な生活をしています。

ですので、産後に特別なケアをしておかないと、痛みが発生したり、体形が崩れたり、何年も後になって腰痛、膝痛、自律神経系の不調が起こったりする原因を残してしまうことになるのです。

そのため、色々なところで「産後の骨盤矯正」が勧められ、「しなければ危ない」といった言い方までされています。

私の個人的な考えとしては、産後に整体や骨盤矯正を受けることが絶対に必要だとは考えていません。

実際に、何のケアもしなくても、スムーズに回復し、中には「妊娠前からの肩こりや腰痛が産後に自然と無くなった」という方もいます。

しかし、やはりそういうケースはごく稀なようです。

出産時には問題が無かったとしても、回復途中の不安定な身体で抱っこや授乳、家事をしていると、身体を歪めてしまったり、回復を遅らせてしまう可能性もあります。

そういう意味では、産後は定期的に専門家に診てもらうのが理想だと言えるでしょう。

じゃあ、どこにで診てもらえばいいの?

しかし問題は、「どこに行けばちゃんとした産後ケアを受けられるのか?」「危険はことはされないのか?」「本当に効果はあるのか?」「費用や通院回数は?」といった疑問や不安だと思います。

これは、私としても難しい問題だとしか言いようがありません。

「産後の整体の選び方」という記事で、私の考え方を書いていますので、そちらも参考にしてください。

女性にとって出産は新しい命を授かる一大イベントですが、同時に、その後の自分自身の健康と美容に大きく影響する出来事でもあります。

「産後の骨盤ケアは一生の財産」です。

現在、身体の痛みや不調に困っている方も、そうでない方も、産後のこの時期にしっかりとしてケアをしておくことをお勧めします。

ご予約、お問い合わせはこちら

「ホームページを見て、、」と、お電話ください【完全予約制】 TEL 03-6318-9445 8:00~21:00(不定休)
※土日祝日も営業しています。

PAGETOP
Copyright © 心身バランス整体アルボル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.