東京都文京区|後楽園駅徒歩5分の整体院。整体とマインドフルネスを融合させた独自の整体法。心と体を内側から整え、腰痛、肩こり、神経痛などの慢性症状を根本改善!忙しいさやストレスに負けない心と身体作りをサポート。産後の骨盤矯正もお任せください(お子様連れOK!)

膝の痛みは「歳のせい」ではなかった!?

気付いていない「潜在的な膝関節への負担」が後々の膝痛を引き起こす

膝の痛みに悩んでいる人は多いですね。
「変形性膝関節症」といった診断を受け、当院に相談に来られる方もかなりの数います。
膝痛の悩みは、特に年配の方に多いので、「膝の痛みは歳のせい」と思っている方も多いですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?
実は、「年を取ったら膝は痛くなるもの」というのは思い込みです。
高齢でも、全く膝痛とは無縁の方もたくさんいらっしゃいますよね。
逆に、まだ若い方でも膝痛に悩んでいる方もいます。
そして実は、現在は膝の痛みが無くても「潜在的な膝の問題」を抱えている人が多いのです。

 

膝関節は「デリケート」で「高性能」

 
膝関節は体の中でもデリケートな関節のひとつだと言えます。
しかも、身体の下部にある関節なので、体重の大半を支えながら、立つ、座る、歩く、走るといった複雑な動きを支えたり、コントロースし続けているのです。
だから、身体のどこかに偏りや狂いがあると、必然的に膝には大きな負担がかかることになります。
そして、その負担は、ほぼ毎日、継続的にかかり続けるのです。
ある意味、「あれだけ小さな関節なのに壊れることなく、全身の複雑な動きを支え続けている」ということの方が「奇跡」だと思えてきませんか?
人間の体というのは、それほど精密で奇跡的な動きを、ほぼ無意識に行えるようにできているのです。
そう考えると、改めて自分の体に対する尊敬と感謝の念が湧いてきますね。

膝痛の根本的な原因は?

ええっと、、、
ちょっと話が逸れてしまったので戻しますね。

 

「膝痛の原因」ですが、
膝関節がそれほど精密な働きをしているからこそ、身体のどこか他の部分のちょっとしたバランスの狂いが、膝に対しても負荷になり、長年のその負荷の蓄積が、膝を少しずつ壊していく
ということが起こるわけです。
実際に、多くの人にこういった「潜在的な膝関節への負担」見受けられます。
だから「膝痛」は「歳のせい」というのは、半分正解で、半分は間違いと言えます。
つまり、
膝に過剰な負荷をかけるような体の使い方を何年も繰り返していた結果、膝が耐えられなくなり痛みを出し始めるのです。
逆に、
膝に過剰な負荷をかけないような「全身の使い方」ができている人は、何歳になっても膝は痛みません。

 

潜在的な膝痛の根本的な解決策は?

最初に書いたように、膝はデリケートな関節ですので、一度壊れてしまうと修復は簡単ではありません。
最近は医療技術も進んでいるので、手術などである程度は修復できるかもしれませんが、やはり、元々の「精密な働き」は失われてしまいます。
「潜在的な膝関節の問題」なんて言うと、ちょっと恐怖をあおるようですが、ちゃんと解決策はあります。

 

まずは、専門家に診てもらって、今ある歪みを修正し、全身のバランスを整えてもらうこと。
そして、「膝に負担をかけない体の使い方」を習慣化することです。
最初に書いたように、膝に負荷がかかる原因は、ほとんど「膝以外」にありますので、膝が痛くなる前に、全身のバランスや使い方を意識しなければなりません。
特に「股関節」の使い方が重要です。
股関節をうまく使えるようになるための簡単なエクササイズを動画でご紹介しますので、ぜひやってみてください。

最初は、動画の通りにはできないかもしれませんが、「ちゃんと使えていないんだな」ということに「気付く」ことも大事です。
股関節をうまく使えるようになると、膝の負担が減るだけでなく、腰や背骨への負担も減ります。
姿勢や、骨盤の柔軟性、内臓機能などにも影響しますので、
その他の、セルフケアや体の使い方に関するノウハウや動画は、無料メール講座で詳しくお伝えしていますので、興味のある方は登録してみてくださいね。

 

「ホームページを見て、、」と、お電話ください【完全予約制】 TEL 03-6318-9445 8:00~21:00(不定休)
※土日祝日も営業しています。

PAGETOP
Copyright © 心身バランス整体アルボル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.