K.N様 40代 頸椎ヘルニア 首の痛み 腰痛 猫背

K.Nさんは趣味でドラムをされているのですが、ドラムを習っている先生からのご紹介で当院に来られました。

頸椎ヘルニアがあり、慢性的な首の痛みや頭痛にも悩んでいました。
上を向くと痛みが強く、手にしびれも出ているということ。
頸椎の変位があり、胸椎は固くなっていて側弯も見られました。
治療の進め方としては、各部の硬くなっている筋肉と筋膜を緩めながら、身体全体の可動域と筋肉のバランスを調整することで姿勢を改善させていくという流れ。

施術によってある程度はその場で楽になるのですが、根本的な改善の為には長期的に取り組んでいく必要があることをお伝えしたところ、K.Nさんも納得してくださいました。

動画は通院3ヶ月くらいの時のものですが、すでに慢性的な首の痛みは無くなり、手のしびれも出なくなっています。
四十肩のような症状もあったのですが、それもほぼ改善されました。
姿勢も安定し、電車で座っている時に無意識のうちに横に歪んでしまうことは無くなったようです。

K.Nさん自身も驚いたのは、ドラムレッスンの時にドラムの音の出方やリズム感が自然と良くなったことで、ドラムの先生からも褒められたそうです。

現在は月に1回くらいのペースでメンテナンスで通われていますが、当時よりも更に感覚が良くなり、硬かった股関節の動きや胸椎の動きも少しずつ良くなっています。
痛みやしびれに悩まされることは無くなりましたが、徐々に体がしなやかさを取り戻して行ったり、安定感が増していくことを感じながら、施術とセルフケアを続けられています。

整体を受ける目的も、「治療」から「トレーニング」へ、「痛みの改善」から「体のレベルアップ」へと移行していき、体や意識の変化に応じて施術の仕方も変わっていきます。

「マイナスからゼロ」ではなく「ゼロからプラス」というのが、当院が目指す整体の本当の役割です。そのためにも、少しでも早く痛みから卒業して、「体をより楽しむための整体」に取り組んでくれる方が増えて欲しいですね。

慢性的にあった首の痛みは無くなってきました。
首が前に出るクセがあり、写真で診る時になっていたのですが、自然と出なくなり、まっすぐにしているほうが楽になっています。
電車で座っているときにいつも横に寄りかかるように座っている方が楽だったのも、今はまっすぐ座るほうが楽になりました。

あとは、ドラムの先生から「急に開眼しましたね!」と言われました。
自然に肩に力が入っていて、そのせいで首が前に出てドラムを叩く時に力が入っていたのが、体を意識できるようになり、自然とドラムの音量が変わってきました。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

→その他の患者様の声はこちら

当院の整体に興味を持って下さった方へ

当院では下記のようなことでお悩みの方を対象に完全予約制で施術を承っています。

☑腰痛や肩こりを根本から改善させたい
☑病院や他の治療院では良くならなかった
☑原因不明の不調や痛みが続いている
☑薬や治療に頼らず健康を維持したい


まずは実際に施術を受けて、ご自身で体感してみてください。

効果を感じられなかったり、結果に満足されなかった場合は料金は一切いただきません。