坐骨神経痛

こんなお悩み
ありませんか?

✅お尻から腿にかけて痛みやしびれがある 

✅立ったまま、座ったままでいるのが困難

✅脚に力が入らず歩行困難になることがある

✅病院や治療院の検査で原因がわからない

✅マッサージや電気治療を受けても効果がない

✅湿布や痛み止めでごまかしている

一つでも当てはまる方は
今すぐ当院にご相談ください!

\当院で施術を受けられた方の体験談です/
坐骨神経痛の痛みが無くなりました!

※効果には個人差があります

医師からの推奨

>>医師からのコメント詳細はこちら

あなたはこんな間違いをしていませんか?

・マッサージ
・ボキボキ鳴らす矯正
・電気治療
・筋肉トレーニング
・湿布や痛み止め薬
・ブロック注射

このような対処法は、坐骨神経痛に対しての根本的な解決にはなりません。

こういった対症療法を繰り返すことで、かえって治りを遅くしてしまっていたり、問題を悪化させてしまっている可能性もあります。

改善の実感がなかったり、何度も同じ症状を繰り返しているようなら、これらの対処をやめ、坐骨神経痛を正しく理解した上でちゃんと効果の出る対策に取り組む必要があります。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びる坐骨神経が、さまざまなな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことです。

腰痛に引き続いて発症することが多く、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれたりします。
参考サイト→https://toutsu.jp/pain/zakotsu.html

坐骨神経痛というのは病名ではなく、こういった症状の呼び名です。

医者によっては画像診断等では原因の特定できない症状に対して、「坐骨神経痛です」という診断をするケースがあるようですが、それはつまり「原因がよくわからない」と言っているようなものです。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因として一般的には椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などが挙げられます。
ただ、実際にはレントゲン等の画像検査でもはっきりとした原因が特定でないケースが大半で、これらの症状と痛みとの関係が証明されているわけではありません。

逆に、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患がはっきりと特定できているのに、痛みやしびれなどの症状は全く無いというケースもあります。

「お尻や脚に痛みや痺れがあるから」とか「医者に坐骨神経痛だと言われたから」というだけで原因を特定しようとせず、個々の体の状態や経緯などを踏まえて、慎重に判断することが大切です。

体全体や心身のバランスも観る東洋医学的なアプローチで対処すれば、坐骨神経痛の改善はそれほど難しくはありません。

実際に坐骨神経痛で当院に来院される人を調べると、一般的な腰痛と同じように「腸腰筋の収縮」「下肢の筋膜の硬さ」「体のクセ」「脳のストレス」などが原因になっていることが大半です。→参考『腰痛』解説ページ

※腰痛の危険因子には要注意!
痛みや痺れの中には脊柱や脊髄の癌、馬尾症候群といった重篤な疾患が原因異なっているケースもあります。
症状が続く場合は自己判断をせず、気になる書状がある場合は早めに専門家に診てもらいましょう。
当院にご相談いただいた場合も、実際に診させていただき手術や専門の治療が必要だと判断した場合は、施術を行わず整形外科や専門機関の受診をお勧めさせていただきます。その場合は料金はいただきません。

坐骨神経痛の根本改善に必要なこと

①症状の早期緩和

今ある痛みや痺れに対する苦痛やストレスが大きいときは、短期的に症状を和らげるための対症療法も重要になります。
症状に対するストレスを減らし、あなた自身の意識が症状ではなく根本原因に向かうことで、よりスムーズな改善が可能になるからです。
筋肉や筋膜だけでなく脳神経にも働きかけることで心身のストレスを緩和させ、短期的な症状の軽減を促します。

②原因を作るプロセスを止める

上記したような「原因」を取り除くことは大事ですが、もっと大事なことは、その原因を作り続けるプロセスを止めること。
無意識に繰り返されている体や脳の反応、姿勢や動作、間違った思い込み等も含めたあなたの習慣やクセを修正することで、再び同じような症状が発生するリスクを減らすことができます。

以上のような観点から、当院では
「体」「脳」「習慣」3つのアプローチで
原因を突き止め、根本改善を目指します

当整での坐骨神経痛に対する施術の流れ

①カウンセリング

お悩みの症状や経緯、不安やご要望等を詳しくお聞きします。
坐骨神経痛意外にも気になる症状がある場合はお知らせください。
痛みとは関係ない部分の症状やストレス、体質等が原因として関わっているケースもあります。

②症状や体のバランスの確認

筋肉や筋膜の硬さや左右差、関節の可動域などを細かく調べます。
体の状態からストレスの度合いや無意識のクセ、体質なども判断し、施術内容や改善プランを見立てます。

③施術

体の状態や体質に合わせ、最も負担が少なく最も効果的な施術を行います。
施術内容はその時によって違いますが、結果を重視しますので、うまく効果が現れれば5分ほど、長くても20分以内で施術は完了します。
施術後はちゃんと変化が現れているか、症状が改善されたかを患者様自身も実感できる形で確認します。

④施術後の説明とアドバイス

施術内容、体の状態、今後の通院プラン等を説明します。
あなたに合わせたセルフケアもお伝えします。
普段から運動やエクササイズに取り組んでいる方は、坐骨神経痛に有効なアレンジ方法もお伝えします。

料金表はこちらから

お喜びの声

「坐骨神経痛の痛みがほとんど無くなりました」

《S.I様 50代男性》
慢性的に腰痛があり、2ヶ月前に整形外科で坐骨神経痛と診断されました。
長時間歩くと左腰から脚にかけて変な痛みが出て困っていました。
心身バランス整体アルボルで施術を受けた後は、歩いても坐骨神経痛の痛みはほとんど感じなくなりました。
今まで受けた気持ち良いだけのマッサージとは違い、身体の動かし方で変化していく感じで、自分の体がいかに固まっていたかにも気づくことができました。

「最初は半信半疑でしたが良くなってく実感があります!」

《文京区本郷 K.M様 60代女性》 
座る仕事が多くて腰痛、坐骨神経痛を抱えていました。
特に右脚の付け根あたりが痛くなり、医者に行こうか悩んでいたときに心身バランス整体アルボルを見つけ来てみました。
痛みの無い部分に対する施術だったので、最初は半信半疑でしたが、やっているうちに良くなっていく実感がありました。セルフケアも教えていただき、自分で対処もできるようになりました。

「ダンスも仕事も楽にできるようになりました!」

《文京区春日 K.T様 70代女性》
膝の痛み、腰痛、坐骨神経痛が慢性的にありました。
趣味でダンスをしているのですが、踊るときに支障が出ることがありました。
別の整骨院で診てもらったのですが、痛みは解消されず、噂を聞いてこちらに伺いました。
施術中は痛みも無く、最初は何をされているのかわかりませんでしたが、体が軽くなっていくのを感じました。
何度か通ううちに、腰痛と坐骨神経痛がだいぶ楽になり、ダンスもお仕事も以前より楽にできるようになりました!少しずつ良くなっていく実感があるのが嬉しいです。

一人で悩まず、まずはご相談ください!

あなたが坐骨神経痛を克服して快適な生活を取り戻すまで、私が徹底的にサポートします!

心身バランス整体アルボル
院長 下田武志